So-net無料ブログ作成

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・双子座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第65回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第65回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が双子座の結婚コンビネーション。
今回は女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

天秤座も双子座も同じ風の星座なので趣味も好みもぴったり。
話をしていてこれほど楽しい相手はないでしょう。

でも、いいところも似ているなら、悪いところもそっくり。
両方とも企画力は抜群だけど、行動力がいまひとつなので、
「こんなことやりたいねぇ」と言っているだけで、企画倒れになりがち。

どちらも社交的なので、行動力のある友達をまきこんで、
自分たちの企画を実現するのがいいかも。
どちらも、ふたりっきりでべたべたしたいというタイプでもないからね。

ただし、いつもいつも友達がいたのでは、大事な話もできないから、
ふたりっきりの時間も大切に。
どちらも、決断力がいまひとつなので、話あって決めていくしかないからね。

このコンビネーションはインテリアもファッションもセンス抜群。
友達がくるのはウエルカムなので、家でパーティなど開いて楽しみます。

でもね。どちらもクールだから、相談をもちかけられたり、頼みごとをされたりするのは苦手。
めんどうみがいいという感じではないかも。

月・双子座は陰陽二面性の持ち主。
明るくみえても、心に闇をかかえていたりするんだけど、
太陽・天秤座にはあまりよくわからない。
相談しても、いい答えはえられないかも。

楽しくやれているときはいいけど、困難にぶつかると弱いのがこのコンビネーションの特徴。
二人力をあわせてのりこえるという覚悟が弱い。

幅広い人脈に頼ればいいのかもしれないけど、それでは、いつまでたっても二人の絆は強まらない。
月・双子座は頭で考えがちだけど、自分の直感を信じてみるのがいいかもしれない。
陽のときの双子座はともかく、陰のときの双子座の勘は鋭くなっていると思うわ。
太陽・天秤座はふりまわされることは好きだから、間違っていても別に怒らないと思う。
クールにかまえてないでじたばたしてみるのがうまくやっていくひけつかも。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る