So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・牡牛座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第58回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第58回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が牡牛座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

天秤座と牡牛座は守護星が金星でどちらも美的感覚抜群。
なので、太陽・天秤座×月・牡牛座はおしゃれな夫婦になりそう。

ただし、どちらもこだわりがあって、趣味嗜好は違うので、そこでバトルがあるんだけど、
太陽・天秤座は争いごとが嫌いで、月・牡牛座は誰が何といおうともテコでも動かない頑固者。
月・牡牛座に軍配があがりそう。
特に、家にこだわりのある月・牡牛座なので、インテリアなどはすべて妻仕様になりそう。

それ以上に、月・牡牛座がこだわるのは食。
食事を作るのはだいたい月・牡牛座なので、こちらも妻好みになりそう。

ファッションは太陽・天秤座のほうがこだわりが強いと思う。
旦那様はおしゃれ。
奥さまは経済観念もしっかりしているので、服はオーソドックスにいいものをかな。
流行のものをとりいれたい太陽・天秤座とけんかになりそうだけど、
ここは太陽・天秤座はゆずれない。
「はいはい」と月・牡牛座に言っておきながら、こっそり、クロゼットの中身が増えていくパターン。
ときどきは妻に、着て欲しい物もプレゼントしましょう。
「またこんな無駄使いして」といいながらも、月・牡牛座は嬉しいはず。

でも、一番の問題はそこではなくて、太陽・天秤座がもてること。
月・牡牛座はそんなにやきもちやきというほどでもないけど、やはり、浮気されたら、
おもしろくない。
ストライキぐらいするかもね。
太陽・天秤座は、外でいくらもてても、それを家にもちこまないこと。
家では、月・牡牛座ひとすじでいきましょう!



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る