So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・乙女座】-2 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

こんにちは。
太陽の魔女マリィ・プリマヴェラです。

結婚コンビネーション第54回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第54回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が乙女座の結婚コンビネーション。
第2ラウンドでは、女性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

月が乙女座にある女性は、本当にいじらしい。
とてもよく気がつき、夫によく尽くし、家庭運営術にもたけている。
妻業を任せたら申し分ない女性です。

一方の太陽が天秤座にある男性は、やさしくて社交的で
人と争うことのない穏やかな人。
そのうえセンスにも冴えがある。

ところが太陽=天秤座の夫は、優柔不断。
月=乙女座の妻は、大きな声で主張こそしないものの
自分の中にしっかりした価値観を持っていて
それを実行しなくちゃ気が済まないので
夫のあいまいさにイライラさせられることもしばしば。
ときにはキツイ言葉で夫を非難することがあるかもしれない。

でも夫は平和主義者。
妻の言葉を「それはごもっとも」とうなずいて
黙って聞き入れる。

だから、この組み合わせにはケンカがない。
小さなことまでよく見渡せる目を持った妻にとっては
とてもやりやすい夫、ということができそうね。
それも夫のおっとりした性格あってこそだと理解して
夫のちょっとだらしないところや、はっきりしない態度も許してあげて!



posted by taiyonomajo at nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る