So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚コンビネーション【太陽・天秤座×月・乙女座】-1 [結婚コンビネーション(太陽・天秤座)]

月の魔女・小泉茉莉花です。
結婚コンビネーション第54回目をお送りします。

太陽は男性性をつかさどり、男性の象徴です。
ですので、男性は太陽星座をチェックします。
一方、月は女性性の象徴ですから、
女性は月が何座にあるのか、月星座を確認してください。

※月星座がわからない方は、Mystery ArtHP[天体位置の計算]で簡単にだせます。
http://tiara.cc/~blue/art/ftasbody.html

「自分は○○座生まれで、相手は△△座生まれだから…」という相性の見方は
一面ではとても正しい考え方です。
基本的性格を意味する太陽星座(太陽が何座にあるか)を知れば
互いが本質的に求めているものがわかり、相手を理解できるようになります。

しかし、人間には多様性があります。
とくに家庭生活は月に支配されることが多いうえに、
前述したように、女性は月の影響下にあるので、
女性の月星座を知ることで、より深く互いの相性を理解できるはず。

さて、第54回目の今日は
男性の太陽が天秤座、女性の月が乙女座の結婚コンビネーション。
今回は男性側から見た場合の結婚相性をチェックしていきましょう。

太陽・天秤座は争いごとが苦手。
なので、相手からけんかをうられてもめったなことではかわない。
右から左に受け流す。
主導権とりたい相手なら、すべておまかせ。
すごいふりまわされても、平気。というか、案外ふりまわされるのが好きかも。

でも、月が乙女座は相手に主導権を取ってほしいタイプ。
太陽・天秤座も自分がリードするのは苦手。
かといって、お互いが自立したパートナーとしてというのもあまり得意じゃない。
太陽・天秤座は優柔不断なので、相手にきめてほしいと思うし、
月が乙女座も、自分が先頭にたつのは嫌い。

つまり、このコンビネーションは話がちっとも進まない。
「どうする?」「どうしようかぁ」といいながら、何となく、日々がすぎていく感じ。

月が乙女座はときどきするどくてきついことを言うのだけど、
太陽・天秤座にはそれがヒットする!
「そうだよねぇ!」と納得する。

とりあえず、太陽・天秤座は自分の好きなようにやればいい。
知的だし、人望もあるし、人はついてくる。
もちろん、月・乙女座も。
まちがった方向にいきそうになったら、月・乙女座が指摘してくれる。

太陽・天秤座が自信もっていけばうまくいくコンビネーションとなんだと思うわ。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:占い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る